ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

アロンアルフア使用上の注意(一般用製品)

応急処置および取扱い上の注意
 
  • 使用中および使用後は、換気をよくする。
  • 布・裏革につくと発熱し、やけどの恐れがあるので注意する。
  • 火気厳禁。火気のある場所では使用しない。
  • 接着部や周辺部が白くなることがあるので注意する。
  • 取り除けないので衣服類にはつけない。
  • 子供の手の届かないところに置き、いたずらをしないように注意する。
  • 接着用以外には使用しない。
  • 直射日光を避け、湿気の少ない場所に保管する。
  • すてるときは、容器を密封して燃えないゴミとして処理する。

接着できないもの

  • ポリエチレン系樹脂
  • ポリプロピレン系樹脂
  • シリコーン樹脂
  • フッ素系樹脂
  • PET系樹脂

※その他、製品によって接着できないものもございますので、詳しくは製品台紙裏面をご参照ください。

強く接着できない条件

  • 接着面同士が密着しないとき
  • 接着する面が小さいとき(メガネフレームなど)
  • メッキ面

ひび割れ、溶けることあり

  • アクリル
  • ポリカーボネート
  • ポリスチレン

※口に入れる用途には使用しないでください。

※貴金属・高価格品には使用しないでください。

※木材、陶器、鋳物の接着には、木工用瞬間かゼリー状瞬間またはハイスピードEXご使用ください。

※難接着プラスチックの接着には、プラスチック用瞬間をご使用ください。

※ガラスは接着後の時間経過で剥れることがあります。

※革は接着後硬くなって風合いを損なうことがあります。

  • アロンアルフア使用上の注意