ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

こんな時に!便利な使い方

日曜大工の仮止めに

日曜大工で組立て時の仮止めに使えば作業もスムーズ。
釘やネジを打つ前に使えば、ズレずにきれいに仕上がります。
また余計な手間が省け作業効率もアップします。

少量で大丈夫→後は釘やネジを打つだけ

木材は湿らせると接着が速い

木材を素早く接着したいとき、片面を霧吹きなどで湿らせた後ティッシュで水気をふき取り、もう片側にアロンアルフアを付けて接着させると速くくっつく。

接着面AとBをくっつける→こんなものもあっという間にできちゃう

タバコの煙で接着速度アップ

アロンアルフアで接着した部分にタバコの煙を吹きかけると速くくっつく。
※タバコの吸いすぎに注意しましょう。

暖めると接着速度が速い

接着したいものが冷えているときは少し(30℃くらい)暖めると速くくっつく。
※あまり温めすぎると溶けてしまいます。

人肌程度に温めるとよい

ひもの緩み止めに

荷物のひも締めは緩みやすいもの。
結び目にアロンアルフアを一滴垂らすと扱いやすくなります。
他にもアクセサリーや袋のひもにも便利です。
※質感を損なうことがありますのでご注意下さい。

接木(つぎき)に

接木(つぎき)をする時は、切断面の水分を拭き取り、アロンアルフアで接木(つぎき)すると簡単。
ただし、接木(つぎき)する面全体に接着剤を塗らないよう少量で行うのがコツ。

水気を取ります

ゆるくなったネジに

ネジ穴がゆるくなってしまった時には、ネジにアロンアルフアを少しつけて素早く締める。
※すぐに固まってしまうので注意してください。

  • こんな時に!便利な使い方
  • 日曜大工の仮止めに
  • 木材は湿らせると接着が速い
  • タバコの煙で接着速度アップ
  • 暖めると接着速度が速い
  • ひもの緩み止めに
  • 接木に
  • ゆるくなったネジに